« 沖縄報告_嘉手納基地Photo01 | Main | 沖縄報告_普天間Photo03 »

October 17, 2004

沖縄報告_宮森小学校Photo

_206.jpg
那覇からR329を北上して沖縄市を抜けると石川町に入る。大きな火力発電所のある町だ。この町の宮森小学校でいまから45年前、1959年6月30日に起こった事件を本土の人間はどれだけ知っているだろうか? かくいう私も今回の沖国大ヘリ墜落事件がおきるまで寡聞にして知らなかった。この日10:30、嘉手納基地を飛びたった米軍ジェット戦闘機F100が墜落、給食中のこの小学校校舎を直撃した。児童11名、一般の方6名、計17名が亡くなり、210名が重軽傷を負った。当時は米統治下で、事故後速やかに到着した米軍によって救援の車も報道陣も学校に近づくことを許されなかったそうだ。まさに8月13日沖国大でおこった米軍による報道規制と同じだったと当時を知る人は語ってくれた。今日、10月16日、沖縄を訪問した町村新外相は墜落現場で「米軍のパイロットは操縦技術が上手かった」と平然と言い放った。こういう精神しか持ち合わせない大臣たちには、基地の恐怖を抱えながら生きる庶民の苦しみは到底理解できないのではないだろうか。宮森小の事故記念碑には優しい微笑みのお地蔵様が刻まれていた。
-9月24日 Photo by M.Nakagawa

|

« 沖縄報告_嘉手納基地Photo01 | Main | 沖縄報告_普天間Photo03 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48723/1699689

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄報告_宮森小学校Photo:

« 沖縄報告_嘉手納基地Photo01 | Main | 沖縄報告_普天間Photo03 »